関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

エンディングノート 副題は勝手につけました

エンディングノート 家族へ送る最後のラブレター

  • エンディングノート 家族へ送る最後のラブレターの画像

 デスノート、古くはドリームノートなど、人間は将来の夢をノートに書いて来たがこれは未来の無い人が過去と現在を書き記す私の履歴書と遺書の中間みたいなもの。紹介してもらったものはもっとソフトな表現の本だったが、こっちはそのものずばり。「ハッピーエンディング!」とかいってクラッカーパーン、あっちでもパーン。
 でこれを両親に渡して、卒業した学校から、仕事の経歴、などを思い出話をまじえて書いてもらいそして最終的に持ってる財産などを書くという形式になっている。いやー、俺には無理だ、そんなこと。でも俺保険屋に「これ(保険金)はあなたが家族へ送る最後のラブレターなんです」っていわれてぐっときたから、やっぱりこういうのは大事だな。でその封筒に金一封入ってたら感じいいじゃん。
 でもまあ、こういうのは役所が用意してくれりゃいいんだよな。役所の決まりなんだとかいって、そしたら親にも書いてもらいやすいじゃんか。これ普段会話もしないでいきなり渡したらやっぱ感じ悪いよね、「なんだ、ヨシオ!お前、お前!俺に死ねってことか、もう死ねってことか、そういうことか!」「ち、ちがうよとうさん!ちがうよ!これはハッピーなエンディングを」「エ、エンディングー?俺の人生はな、人生ってもんはな、そんな薄っぺらな」とかいって、ヨシオ、だめだろー。
で普段ちゃんと会話してたらなんとなく聞き出せるよね、義男(誰)。やっぱ、微妙な商品だな。なあ義男。保険もだけど義男。

俺より先にー♪、死んだら殺すー(by ピケ山)
書籍情報 

エンディングノート 家族へ送る最後のラブレター

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

  • 2007/11/16更新
  • 2007/11/16登録
  • 4359クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (5)

「ライフスタイルノートとは!?」 趣味や旅行などをジャンル別につづれるノートです。ライフスタイルをノートに記し、世界に一冊だけのオリジナルノートを作成することができます...

『遺族のための葬儀→法要→相続→供養』 二村祐輔 監修 池田書店 1250円+税 ISBN978-4-262-11354-8C2039 2008年4月25日発行 近所のツタヤのお店で買いま...

現在公開中の映画『バニラ・スカイ』の元ネタ。 ペネロペ・クルスは同じ役をやっている。 本作品はアメナバール監督が弱冠26歳のときに作った2作目の長編映画。 『バニラ・スカ...

テーマパーク・遊園地ネット墓守

  • (島崎丈太)

自分の死後、ネット上に残った自分の痕跡はどうなるか、考えたことがあるだろうか? 例えば、この関心空間で数百のキーワードを残して、或る日突然この世に別れを告げる羽目になった...

  書籍情報

携帯でこのページにアクセス

エンディングノート 家族へ送る最後のラブレター

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-1273335

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ