関心空間はレジャーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

シンダイトッキュウカシオペアノイチゴウシャイチバンコシツ「テンボウスイート」

寝台特急カシオペアの1号車1番個室「展望スイート」

  • 寝台特急カシオペアの1号車1番個室「展望スイート」の画像

玉子は寝台列車に乗ったことがない。
死ぬまでに1度は乗ってみたい。
そして、最初に乗るならこれに乗りたい。

カシオペアの個室は、料金によって「スイート」「デラックス」「ツイン」の3タイプに分けられる。
最もグレードの高い「スイート」は全7室中6室が、1階寝室・2階リビングのメゾネットタイプ。
展望スイートは1室のみ。
上野発では最後尾になる1号車1番個室で、当然のことながら、全車両中1室しかない。
この部屋のチケットは、オフシーズンでも入手困難のプラチナチケットなのである。

設備はというと、
TV(ビデオ放送、BS放送、文字ニュース)、BGM放送、時計、トイレ、洗面台、シャワールーム、
ヘアードライヤー、クローゼット、インターフォン、暗証番号式ルームキー、来客用ベル
サービスは、
ウェルカムドリンク(ミニバーセット:ウイスキー、ワイン、ソフトドリンク、ミネラルウォーター、氷など)、朝刊、モーニングコーヒー、アメニティーグッズ(バス・フェイスタオル、シャンプーセット、部屋着など)。
これでお値段、上野ー札幌間大人1名44,460円。
ただしこれは2名で使用しての1名分なので、もし独りで占有するならば72,840円となる。

(※画像はYahoo!セカンドライフ「寝台特急カシオペアの一夜」から借用しています)

寝台特急カシオペアの1号車1番個室「展望スイート」

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

おでんの玉子画像 投稿者:
おでんの玉子
  • 2008/05/05登録
  • 46633クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(2)

コメント (3)

2008/05/05

ひっころ 飛行機が苦手な私にとってこの寝台特急で北海道へ行くのが本当に憧れです。とっても贅沢だと思いますが本当是非一度でいいので乗ってみたいです♪

おでんの玉子 ひっころさん、こんにちは~ 乗ってみたいですよね~カシオペア。 今の時代、飛行機よりもこちらの方が贅沢かもしれませんよ。

2010/10/13

おでんの玉子 ramanaさん、わかりますその気持ち。せっかくの娘さんの思い、なんとかかなえてあげたいですよね〜。ただ「鉄オタ・タモさんのコネをもってしてもどうにもならない」と言われる激レアチケット。もっと車輛を増やしてくれたらいいのに…。寝台列車の旅、玉子もうずらとしてみたいです!

つながりキーワード (1)

1988年3月、「青函トンネル」の開業に合わせて上野~札幌間16時間半で結ぶ寝台特急「北斗星」が誕生しました。それまでの寝台列車の常識を覆す高いレベルのサービスを提供した...

携帯でこのページにアクセス

寝台特急カシオペアの1号車1番個室「展望スイート」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-1431314

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ