関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

Gmail @ 真夜中

Mail Goggles

  • Mail Gogglesの画像


かの大監督・北野武氏も言うように、酒飲みはそのチカラを借りて寝る、というよりは気を失ったまま朝を迎える・・・汗。その間、わが家ではダイニングテーブルにある夫婦それぞれのiBookで書き込みなどしているわけだが、私の場合は翌朝読み返すと日本語でさえなく、即座に削除したことも一度や二度ではない。

「関心空間」へのキーワードやコメントなどサイトへの投稿なら削除すれば何とかなる(だろうか?)が、メールとなるととり返しがつかない。どうやら一般的には最も後悔するのが“告白メール”らしい(笑)。当時インターネットなどなくて、ほんとうによかった。

というような失敗を回避くれるツールを、GoogleのGmailが公開している──Mail Goggles。これは、まともな精神状態にあるかを制限時間内にあたえられた数式を解くことで判定して、その後にメールを送信するというもの。デフォルトでは、やはり!週末の夜に起動するようになっているらしい。もちろん設定の変更は自由。今のところ、英語版のみの機能だ。

問題を見る限り=右上画像参照=、理系の方はもちろん私のような文系の人間でもやすやすと解けてしまいそうだが・・・微積を出されても、ねぇ。

Mail Goggles

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

四月の旅人画像 投稿者:
四月の旅人
  • 2008/10/11登録
  • 2095クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2008/10/11

島崎丈太 これは興味深いアイディアですね。 その人間の正気を判定するシステムか。 段々年老いて呆けて行く自分が、どの辺りまでマトモなネット活動を出来るのか? 出来なくなった時にそれを自覚して、今の老人が運転免許を返上するようにネット活動を自粛出来るだろうか? などと考え始めるときりがないのですが。 ただ、成人後見制度のようなものを、Googleにやられるというのもなんだかなあ・・・ 

四月の旅人 楽天のメルマガ登録情報が流出して、Googleで会員の姓名やメールアドレスが検索できる──という“事故”がありました。Google自体も多くの個人情報を蓄積していて、事故などなくても不安ではあります。とはいえ、今年は創立10周年。2001年1月時点での検索ができる「2001 Google Search」などというものも公開しています。試みに、ブッシュ米大統領が翌2002年の一般教書で言及した「悪の枢軸」を検索すると、「did not match any documents. 」となりました。

つながりキーワード (2)

モバイル・携帯電話Not iPad, but iPud?

  • (四月の旅人)

別のところでもふれたが、iPadというネーミングはこんなイメージらしい(JEZEBEL)。すでに4年近く前に、同様の趣旨の映像もアップされていた(Apple I-Pad...

テーマパーク・遊園地ネット墓守

  • (島崎丈太)

自分の死後、ネット上に残った自分の痕跡はどうなるか、考えたことがあるだろうか? 例えば、この関心空間で数百のキーワードを残して、或る日突然この世に別れを告げる羽目になった...

携帯でこのページにアクセス

Mail Goggles

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-1585823

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ