関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

イケダノブオ

池田信夫

  • 池田信夫の画像

ネットの制度的な側面に関しての日本有数の論客。 ネットの将来を見据える、という意味では、私が見識を高く評価し、鋭利な論理で当たるを幸い斬って斬って斬りまくる、という印象の、怖い先生。 歯に衣を着せぬ物言いで、多分敵が多いに違いないと想像する。

私は明快な理論と、透徹した理論の敷衍から導き出される結論に敬意を感じているし、池田先生の言う通りに世間が動いて行く局面が多いと思うのだが、ケチョンケチョンに言われている総務省(旧郵政省)だのNT○だの、民放各局の経営だのは、表面はともあれ、内心穏やかでないだろう。

前職のGLOCOM教授時代も、GLOCOMの所長の公文俊平さんに池田さんは素晴らしい、と話し掛けたら「う~ん、まぁ、そのねぇ・・・」と言葉を濁してたし。 多分、内部で色々あったんだろうな。

正直言って、私は通信行政とか、全くの門外漢だから、今、この世界の中での池田信夫さんの評価がどうなってるのか、分らない。 しかし、彼の快刀乱麻の評論を、時々メーリングリストで拝聴するのを、楽しみにしている。 (池田さんが余りに怖いんで、メーリングリストの参加者がちょっと萎縮している感じがする位だが)

あとは、彼の未来予測は(時期は何時になるか分らないが)いずれ実現する、と考えれば、自分が進む方向にまで敷衍出来ることもあるような気がする。 

今回の新作「ネットワーク社会の神話と現実」 http://www.rieti.go.jp/it/pub/dc/ では、非常に広い範囲の問題に言及しておられるようなので、先週入手したこの書籍、読むのが楽しみである。

池田さんの個人Web page:
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/...

「池田さんは2004/4から国際大学GLOCOMに副所長として戻られることになったらしい。 今後も舌鋒鋭い活躍を期待したい。」

上記のGlocomの話、どうやら消えて、別の処に移られるようだ。 相当REITIで内輪揉めがあったらしい。 今まで楽しみに読んでいたMLも廃止されてしまったので、池田さんの鋭い舌鋒に接するには、彼のblog http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/ を訪問するしか無いようだ。 今後も、ご活躍を期待したい。

REITI時代のウェブページ
http://www.rieti.go.jp/users/...

2009/02/07追記
池田さんと池尾さんの対談のMP3ファイルが公開されている。

2009/05/30追記
長いこと存じ上げていたが、今日、アゴラ・シンポジウム「創造的破壊の時代」で初めて池田さんに直接お目にかかって名刺交換することが出来た。 名刺を交換した瞬間に、「僕は色々なところで嫌われているから、島崎さんみたいに書いて呉れる人はは少なくてね。」と仰られたが、絶対そんなに評判悪くないですよ。 シンポジウム自体は10,000円の参加費にも関わらず一日で100人の定員申込が満員だったそうで、大盛況だったし。(しかし、名前を覚えて下さっていたのは嬉しかった。) 内容も面白くて、13時から19時まで、面白く刺激のある半日だった。 最後の参加者の名刺交換交流会でも実に面白い人達と知り合うことが出来て、池田ブログ読者の平均的な質の高さを感じた。

2009/09/19追記
今更なんだが、池田信夫さん、Twitter上でも2009/08頃から活発に発言中。
http://twitter.com/ikedanob

池田さんが英語で海外向けに情報発信しているサイトに気付いた。
自力でこういうことをやる実行力には感服させられる。
http://ianfu.blogspot.com/
(ただ、多分、従軍慰安婦の件でwikipedia上での編集合戦の時に作ったサイトなのだろうと思うけれど、urlが余り今の目的と合致していない気がするけれども)

池田信夫

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

島崎丈太画像 投稿者:
島崎丈太
詳細情報
  • 団体名: REITI
  • 年(代): 1978 東大経済学部卒業
  • 2009/09/20更新
  • 2003/05/25登録
  • 12791クリック

このキーワードを共有する

コメント (23)

最新コメント5件

2004/08/24

さいもん http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/... 本のタイトルを決めるのは出版社(編集だけではなく営業の意見も大きい)であって、訳者ではないでしょうに。 http://kiri.jblog.org/archives/...

2004/08/25

島崎丈太 池田さんは様々な物事に噛み付くし、時には誤爆もあるんじゃないか、とは思うのですが、磯崎哲也事務所さん http://www.tez.com/blog/archives/... 等と同様、面白い切り口の意見として、私は評価しています。 池田さんの主戦線はこういった分野というよりは、国の電波行政等ではないか、と思うので、そちらの部分の評価を聞いてみたいものです。(霞ヶ関の内部からの情報とか、縁遠いので)

2005/10/12

島崎丈太 池田さんの現在の勤務先「須磨国際学園」って、一体どういう組織なんでしょう? 検索してみても、池田さんの勤務先としか出て来ないんですが。

2009/01/31

島崎丈太 池田さん、今度、SBI大学院大学で講師として「イノベーションの経済学」という授業を担当され、講義の内容は全てYoutubeに公開されているとか。 素晴らしい。

島崎丈太 池田さんの講義、オリジナルのままでは順序がバラバラで分かり難かったのですが、綺麗に講義の順番に並べてプレイリストを作って下さった方がいらした。 有難い。

つながりキーワード (7)

「イノベーションのジレンマ」という本があるけれど、ガラパゴスと称される日本で、そのもとになるムーアの法則を適用すると、そのとおりにならない(水平分業、放送のコモディティ化...

 池田信夫先生が博士論文をもとに書かれた新著です。  制度設計の科学としての経済学。

インターネット上で公開されている 経済関係のレポートを紹介する 情報提供サイト。 RSS feed対応してます。

ノンカテゴリーSOHO

  • (はなゆー)

欧米列強諸国と違い、日本では最低賃金法、労働基準法の保護範囲外のため、安くて使いやすい孫請け、ひ孫請けの地位が確立。 うさんくさい会社(怪社)が続々と進出しているのも イメージダウンの要因と...

面白い個人サイトやメールマガジンを発見したら、激励の気持ちを込めて小額の寄付金を送る、という《投げ銭》《おひねり》行為は、欧米列強諸国においては、「ペイパル」「チップ・イン」「ドミネント」な...

パソコン・周辺機器UWB

  • (olmy)

Ultra Wide Band 超広帯域無線 最大480M b/sという超高速データ通信を実現する無線通信技術。 現在、IEEE802.15.3aとして標準化が進められて...

書籍コモンズ

  • (高橋 明)

ローレンス・レッシグというアメリカの新進気鋭の法律学者にしてサイバー法の権威の新著。かの山形浩生氏の翻訳で、読み始めたばかり。 インターネットでの世界での共有財産としてのコモンズをいかに守...

携帯でこのページにアクセス

池田信夫

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-305410

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ