関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

「生きてるうちに遺影預かります」

遺影バンク.com

  • 遺影バンク.comの画像

養老孟司の伝家の宝刀「人の死亡率は100%」

でも、ここまで準備する人は稀だろう。
なぜなら、彼が言うように「一人称の死」は無く、判ってはいても無意識に否定しているから。

以下、各社ニュースから抜粋
--
『よい写真があったのに・・・』から『お気に入り写真』で

「アスカネット」は、現在全国の約1600の葬儀社や葬儀場と取引実績があり、国内で遺影用に製作される写真の1/4にあたる年間約27万枚の画像加工・修整を担っており、ネットを通じ全国の葬儀社に配信を行っている。

この2月1日から、葬儀で使う写真データを生前に預かり、保管するサービス「遺影バンク」を始め、葬儀の際、写真が見つからなかったり、あっても引き伸ばしでぼけてしまったりする問題を解決する。同社はこの新サービスを普及させ、取引拡大を目指す。

本人やその家族に前もって写真の電子データをインターネットで送ってもらい、保存する。料金は無料だが、紙焼き写真を郵送する場合は3150円(税込)の手数料がかかる。将来は、動画や音声の保存も手がけたいという。

同社によると、実際に受託する遺影写真の大半は、旅行などの集合写真からの抜き出しが多く、本人の顔が小さかったりボケていたりして、高度な修正を行っても違和感が残ってしまうのが現状だそうだ。家族にとって緊急を要する場合が多いだけに、良い写真が見つからないという。葬儀に直面した家族が困るとともに、葬儀終了後に悔やむ事例が多いのだそうだ。
--

兄の場合は免許証から取り込んだ。いい感じの遺影というのも変だが、広島だからきっとこの会社のお世話になったんだろう。
この正月が一周忌、長いようで短かった一年だった

2011年2月1日よりサービス開始
http://www.asukanet.co.jp/main/news/...


HP

遺影バンク.com

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Poughkeepsie画像 投稿者:
Poughkeepsie
詳細情報
  • 団体名: アスカネット
  • 2011/01/27登録
  • 2850クリック

このキーワードを共有する

コメント (12)

最新コメント5件

2011/02/01

Poughkeepsie 「お別れの会」は楽しくやってくれって希望の人も多いそうですから、それもありです(笑)。何より自分好みの写真を使えるのが売りですが、亡くなった実年齢と撮影した時の歳が乖離しすぎてるとちとキツイかしらん? ま、誰しも明日をもしれないのが「運命」ですれけど。

2011/02/02

松下 邦夫 ポキさん、頂いた戒名 私はどう書いてあるのか全く覚えていないのです、見たく無い覚えたくない気持ちがあるのです。不遜な気持ちは全く無いのですが、どう云う訳なのでしょうね~。 生前戒名と言うのは普通は少ないでしょうから、一般には 無くなった方は知らないと言うのが普通ですよね。

Poughkeepsie 無意識ですかね、やはり。どこかのお坊さんが仰ってたのは「親鸞さんでさえ二文字ではないか、『院号』は寺が儲ける為のもの」。戒名や法名と「院号」がごっちゃになってますが、参考まで「お経のどこを読んでも、親鸞聖人の書かれたものをスミからスミまで読んでも、戒名や法名で極楽に往ける、とは書かれてありません。」

2011/02/06

もえぎ  家族葬がトレンドになりつつある昨今、こんなお仕事も成り立つ?のですね。バブル期の頃、癌で入退院を繰り返していた祖母は、自分で知り合いの写真館に行き、お気に入りの着物で葬儀用写真を撮ってきて家族を驚かせました、、。 私も先日、十数人の親戚とともに義母の一周忌を済ませ、今回は無事に寺とも<ふつう>に終り一安心。葬儀費用東京平均300万の数字を何かで見ましたが、ここ5年の2度の経験から考えると、全くのやり方次第です。葬儀社の口車に乗せられぬことが肝心。遺影画像修正も確か〇〇パック込み。 暮れの実家の墓参りの折、昨秋亡くなったクリスチャンの父の旧友の墓前にもお線香を手向けてきましたが、寺の墓ではありますが戒名無しでしたよ(この方は、かつて市の納税者一位になったこともある方でしたが)。私も戒名無し希望!遺影はグレース・ケリーの修正でお願いしときます。

Poughkeepsie ご祖母様の場合、死期を悟られご自身のお気に入りの遺影を残されたんですね。潔くて感服いたします。もえぎさんのOKがでなくて困った写真屋さんは、「グレース・ケリー風」でなく「ほぼグレースそのもの」になっちゃったりして(失礼)

つながりキーワード (1)

テーマパーク・遊園地ネット墓守

  • (島崎丈太)

自分の死後、ネット上に残った自分の痕跡はどうなるか、考えたことがあるだろうか? 例えば、この関心空間で数百のキーワードを残して、或る日突然この世に別れを告げる羽目になった...

携帯でこのページにアクセス

遺影バンク.com

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-3175466

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ